水まわりリフォーム

ホーム水まわりリフォーム

キッチン

ご自分では落とせない汚れや焦げ跡、水まわりだけではない不具合などが起こった場合は、そろそろリフォームをお考えになるタイミングかもしれません。
ですが、「まだ使えるし…」とリフォームを見合わせてしまうと、大切な住宅自体の劣化が進んでしまう可能性がございます。
キッチンは水の使用頻度が住宅の中でも格段に高いので、その分劣化もしやすい場所です。
一般的に蛇口や水道は8年~10年程度、システムキッチンは15年~20年程度、埋め込み式の食洗器は10年程度で寿命を迎えるといわれており、住宅を建ててから20年程経過している、前回のリフォームから20年程経過している場合には一度調査を行うことをオススメいたします。
また、劣化はしていないけどスペースを増やしたい・配置換えをしたい、収納を増やしたい、動線を変更したい等のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

洗面台

洗面台のリフォームは洗面台の水漏れや劣化、お風呂のリフォームを行う際に同時に行うなど、依頼する方のタイミングによって異なります。
また、洗面台のリフォームといえば洗面台の交換工事が一般的です。
それだけではなく、洗面台下の床や壁、収納を増やすなどのリフォームも行うことが可能です。
洗面台のリフォームを行う際のポイントは、「暮らす人の生活スタイルに適した物を選ぶこと」です。
高さや広さ、大きさなど使用する人にとって、快適に使用できる洗面台を選びましょう。
ですが、元々の洗面所のスペースによって交換工事ができる洗面台のサイズは限られてしまうことが多いので、サイズには注意が必要です。
洗面所のスペースに合うサイズ、生活スタイルなどを考慮して選択しましょう。
シブヤ設備工業では洗面台だけでなく、蛇口をシャワーヘッドが付いているものにしたいなどの水栓工事も承っております。
お気軽にご相談ください。

トイレ

トイレリフォームのほとんどが便器交換の工事です。
便器以外にも、床材や壁紙の変更、収納棚を新たに設置するなどのリフォーム工事を行う場合もございます。
便器自体の交換工事を行う場合には、どんなメーカ―にするか?便器の種類をどうするか?などの選択が重要になります。
ご予算によって悩まれる方も多いかと思いますが、暮らしている方々が使用しやすく快適に使用できる設備選びをオススメします。
便器の交換工事と同じタイミングでトイレの床や壁を変更したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
トイレの床や壁はデザイン性だけでなく、お手入れのしやすさや防臭効果などの機能面も大切です。
また、床材によっては便器交換工事の際にしか工事を行えないケースもございますので、事前にご確認・ご相談していただけると工事もスムーズに行うことができます。
お気軽にご相談ください。

浴室

浴室のリフォームを行うタイミングは人によって異なりますが、入浴しにくい過ごしにくい浴室ならばリフォームを行うことをオススメいたします。
暮らしの中で一日の疲れを癒す場所であるお風呂は快適に過ごせる場所にする必要があります。
浴室内や浴槽にヒビやカビ、藻が発生している場合や脱衣所の床を踏むと柔らかくなっているなどの問題が起こっている場合にはそのままにしておくと住宅自体の劣化にも繋がる可能性がありますので注意が必要です。
また、断熱材を浴室に追加するリフォームを行うことで、冬の浴室と脱衣所の寒暖差を軽減することができるので、ご高齢の方に多い寒暖差による脳梗塞のリスクを下げることができます。
浴室暖房機を入れるなどの断熱効果を高める目的のリフォームも承っております。
また、浴槽自体を在来工法からユニットバスにリフォームする工事も近年ご依頼になる方が増えてきております。
浴室のリフォームをご検討の方は、シブヤ設備工業にお気軽にご相談ください。

リフォーム相談・
現地相談は無料です。

「ホームぺージを見て、修理の相談をしたいのですが…」など
お気軽にご連絡ください。

046-252-9102

電話対応時間 8:00~20:00

営業時間 8:00~17:00

PAGE TOP